営業カレンダー


  • 2020年9月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      

     

    2020年10月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    ショップ休業日
    営業時間変更日
    ☆最終更新日9月3日


フォト

BRAND


  • Acsod180
    Zsx180
    Breakerout180
    Axxe_c180
    Surfgrip180
    Syndicate180
    Destination180
    3dfins180
    Shapers180
    Fuwax
    Skullcandy180
    Cassette180
    Intro180
    Freewaters
    Souls180
    Kingii180
    Peanuts180
    Pmp180
    Brisa180
    Zen180
    Willow

for SURFER's

USED (AUCTION)

« 緊急事態宣言・・・延長につき | トップページ | DRAG ソフトボード入荷しました »

Sharpeye 取扱いスタート

カノア五十嵐・フィリッペトレドなどでおなじみ
SharpeyeサーフボードのEPS(SURFTECH製)の取扱いを始めました

今までPUのハンドシェイプに拘って、ACSODとZSX(オリジナル)を展開していましたが
ACSODで新しいEPS SYSTEM「SPRINGLITE」がスタートしたことで興味が湧き
ちょうどそのタイミングでSharpeyeのEPS(SURFTECH製)を見せていただく機会があり
ボードの作りもよく、有効性など説明を受けた中で新たな展開も必要かな・・・
と思い、スタートさせていただくことになりました

で、まず入ってきたのが [DISCO]モデルと[MODERN2]モデルの2本

DISCO 5'10"(178cm) x 19.5"(49.5cm) x 2.5”(6.3cm) 29.2L ¥118,000-
Img_8169 Img_8168
DISCOはSharpeyeのオールラウンド ショートボード
ACSODのMONSTERと同じ位置付けですかね
少し幅のある小波向けのアクションボードです

MODERN2 5’6”(168cm) x 19.75"(50.1cm) x 2.5”(6.3cm) 29.6L ¥115,000-
Img_8179 Img_8178
MODERN2はフィリッペが厚くてたるい小波用に作ったショートボード
スラスターとツインの融合というコンセプトもACSODのFOXと似ている感じ
幅があって日々の小波さえも楽しめそうです

EPSについては食わず嫌いでしたのでこれから勉強ってことになりますが、
最近のSURFTECH製FUSION-E2製法は軽さと丈夫さに加えてフレックスもあり
品質においても評価が高いのでこれから勉強していきたいと思います

友だち追加 Instagram_logo Share_facebook Share_links_twitter Mail_3 Surfing88_31_2

Fuwax730_20200524172601

« 緊急事態宣言・・・延長につき | トップページ | DRAG ソフトボード入荷しました »